沼 直也&藤原大輔が出演決定です!!
パチパチパチ!!!

沼 直也

e6b2bc2

プロフィール
山口県出身。14歳より独学でドラムを始め、高校卒業後ジャズドラマー・ジョージ大塚氏に師事。その傍ら音楽専門学校に通い、アメリカ留学の後1998年友人のサックスプレーヤー藤原大輔とストリートバンド「Phat」結成。2002年に東芝EMI blue noteレーベルよりメジャーデヴュー。二枚のアルバムと一枚のマキシシングルを発表の後解散。その後、ストリートライブをメインに打楽器だけのセッションを行ったり、スタジオワークやライブサポートなど幅広く活動。
現在、加藤登紀子のレコーディング・ツアーサポート、桑山哲也のレコーディング、F.I.B Journalのメンバーとして活躍中。

藤原大輔 aka.quartz head

naitoh-fujiwara_live

ミュージシャン/tenor sax 奏者/リディアン・クロマチック・ コンセプト インストラクター
 ’70年生まれ。’96年、バークリー音楽院卒。同年にジャズ理論のリディアン・クロマ
チック・コンセプトの教員ライセンスを取得。
 ’97年、ストリー トセッションバンド”phat”を結成。Blue-Noteレーベルか ら二枚のアルバムを発表するなど、ジャムバンド・ムーブメントの旗手 として成功をおさめる。ジャズだけでなく、クラブミュージックの フィールドにも積極的に参加し、Jeff Millsのレジデント・パーティーへの出演やUnderground Resistanceのサックスプレイヤー として活躍。ジャズとエレクトロを融合した2枚のソロアルバムをリ リース後、’04年にエレクトロニック・ミュージックと即興演奏 を軸にした”quartz head”名義での活動を開始。テクノ、アンビ アント、ダブのアーティストたちとコラボレーションし、 BodyElectricレーベルより3枚のアルバムを発表。
 ’07年にフラ ンス・カンヌで行われたMIDEM2007に出演。’08年にテキサ ス・オースティンで開催されたSXSW2008に出演。サックス奏者の松本健一によるSXQのメンバーとして’08 年、ロシア〜リトアニア・ツアーに参加。