takao suzuki

静岡生まれ。幼少より絵を描き始め、9年間のNY生活を経て東京を中心に油絵・絵本の製作を行う。現在、2005年より始めたシリーズ、極細素描画「METROPOLIS」を発表中。作品コンセプトは「心と科学の進化のバランス」

2006年
トリノ冬季オリンピック イラストレーションコンペティション入選
2007年
代官山「SALOON」の壁画制作。
2008年
GOMA da DIDGERIDOOの最新アルバム「CYBORG」のジャケット絵を制作。
 
また、同時に音楽イベント等で「大樹」をモチーフに、墨で大胆に描くLIVEPAINT活動を始める。細かい線画で描く「METROPOLIS」に対し、幅4メートル程の紙に即興で墨で描くLIVEPAINTは力強く、観る者を圧倒する。過去、「ナチュラル・ハイ」「ひかり祭り」「あさぎり天空まつり」「センス・オブ・ワンダー」等に出演。

Time Table に戻る ->

http://www.taka-suzuki.com