舞人・柳元美香 井田美保子 音・模彌(もや)

舞人・柳元美香 井田美保子 音・模彌(もや)

2002年 舞踊家・浅野瑞穂氏に弟子入り。 翌年の2003年、当時浅野瑞穂氏の師匠であった、九十八代目・神儀古式宮舞家元 藤原和晃氏に師事。古代より伝わる巫女舞の大元、神事舞の法則・型魂、その歴史を学ぶ。日本古来の舞と現代創作舞踊を学び、数々の舞台、奉納を行う中、舞の本質、踊りの根源を見つめ探究する。2005年浅野瑞穂舞踊研究所を休団、2006年 井田美保子と「由舞」を結成。現在巫女のご奉仕をしながら、古代から伝わる日本のこころを舞う。

主な舞台・奉納
2003年 4月 春日大社 若宮一千年祭 神儀古式宮舞奉納
2005年 7月 日本国際博覧会 愛・地球博「EXPO参加催事」(瑞穂舞)

Time Table に戻る ->